FOLLOW US

BLOG

寄り道…。

今日は仕事で吹田市の関西大学近辺(関裏)へ…。
ちょっと早めに出発し、母校へ寄り道…。 😉

ご縁あって今でもこの辺りはよく訪れますので、普段あまり意識しませんが、
ワタクスの卒業時から、早15年 😯 の月日が流れております…ので、
キャンパスも、幾分(大分?)変わってきております…。

なかでも在学時代から、最も変わった印象を受けたのは、
大学生協が移築されたことでしょうか?

現在の生協が建っているこの地は昔、丘でした。

ちなみに昔の生協はここ。

建物を建てるのが大好きな関西大学さん 😮 にしては、
この場所を学生が集える広場にしたこと自体は、大英断だったと、
ワタクス個人的に思っとりやすが、自らが学舎より長い時を過ごした ! ?
昔の生協が無くなってしまったことは残念です…。 もう思い出しかありません。

もちろん、それが「時代」ということですし、仕方ないコトですが…。

懐メロみたいに、音楽を聴くとその当時を思い出すように、
建物とその風景にも強いアイコンとしてのチカラがある…。

そのコトと自分がオッサンになったコトを改めて実感しました…。 😉

あまり懐古主義になりすぎてもいけませんが、建築に携わる者として、
そういった人の気持ちや思い出にも配慮して、設計活動を続けていけたらと思います。

関大には、チョクチョクいきますので、またネタが無い時にご紹介させていただきます~。

 

矢野

和歌山工房「SAKU」づくり

建築家はデザインやディテールを机上で、そしてイメージだけで考える傾向にありますが、
私たちは以前から、自分の手を動かしてモノを作り、【作る過程】や【作ったモノ】を実感
することで、改めてそれを見つめ直すことが重要だと感じておりました。

この和歌山工房「SAKU」は、そんな私たちの夢を実現するための場所です。

私たち設計者は、工務店やメーカーではありませんので、大規模なモノづくりは無理ですが、
家具やモックアップ、大型模型などを作ることで体験・実験し、建築をはじめとするモノづくり
全般についてより深く知っていければと思っています。

ちょっと堅苦しいことを書いてしまいましたが、
要するに私たち2人は、「モノを作ること」が大好きなんです。。 🙂

下は手を加える前の写真です。


以前は、建築資材、建設重機の保管用倉庫でしたが、今年のGW。いよいよ私たち自身で手を加え、
工房に近づけていくことに…。 はじめはデスク兼作業台、棚、黒板を作ることにしました。

製作素人の私たち。 🙁   悪戦苦闘がつづきます…。

デスク兼作業台を制作中。脚には25mm厚の合板を、天板には21mmのMDF合板を使用。

オガ屑とペンキにまみれ~。。。

やっとのコトで何とか完成~!! 😛

今後、この工房に手を加えながら【作ること】や【素材】について学び、トップページのIDEA
考えたモノも作ってみる予定です…。

工房の方は半分趣味?なので、ペースはゆったりですが、
よろしければまた工房ブログも覗いてくださると嬉しいです。

また一緒に作ってみたい方も募集しています。
よろしければ、お問い合わせフォームよりご一報ください。

フィールド建築設計舎

  • Date:2012.07.04|
  • Category: 工房
  • Comments((0))

スケッチブログはじめます。

今日からブログはじめます。
正直、文を書くのは苦手ですので、
スケッチ中心のブログにしていけたらと思います。
どうぞよろしくお願いします…。 😮

 

市場谷

ブログなど、ハジメます。。

WEBサイトも開設し、
気分も新たにブログもはじめます…。

建築のコト。日々感じるコト。など
ブログではカジュアルに、そして、ユル~く綴っていけたらと思っていますが、
ぶっちゃけ、昔から日記はつづいた試しがありません…。。

更新のペースまでもがユル~くなってしまっても
どうか、温かい目で見守ってやってください。 😉

矢野

WEBサイト開設しました。

この度、弊社FEEL’D一級建築士事務所は、
社名をフィールド建築設計舎に改称すると共に
WEBサイトを開設する運びとなりました。

これを機に、気持ちを新たにし、皆様の信頼にお応えできるよう、
倍旧の努力をしてまいります。

何卒、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

フィールド建築設計舎

64 / 64« 先頭...102030...6061626364
PAGETOP